スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和菓子教室・3月

3月の和菓子教室では
関東の桜餅と外郎の胡蝶を作りました。

春の色合いですね~♪

和菓子

◆胡蝶
春らしい黄色の外郎で作成した胡蝶。
蝶々が飛んでいるように見えるかな?
モチモチの外郎生地がとても美味しかったです (*^▽^*)

◆桜餅
餡を道明寺でくるんで桜の葉を巻いた“桜餅”は
全国共通の形だと思っていたのだけど、
関東ではクレープのように焼いた薄い生地に餡を包むそうです。

今回は、関東の桜餅の作り方を教えていただきました♪

優しいピンクの生地には、先生の“こだわり”が隠れているんですよ ^^

桜餅

主菓子としての包み方も教えてもらいました。
クレープ生地は色々と応用がききそうです。


COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

プロフィール

  kiyomi**

Author:  kiyomi**

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。